マイクロスコープと言う光学顕微鏡

マイクロスコープと言う光学顕微鏡

マイクロスコープと言う光学顕微鏡は、歯科医師などが経験や感などに頼り行っていた治療とは一線が異なり、今までの治療とは格段の違いがある不可能を可能にできる高度な治療を行う事が可能になります。人間の限界と言われる裸眼の二点識別域は0.2ミリ が限界なのです。

しかし高度な治療を要求されるミクロン単位の精度が必要な場合はマイクロスコープと言う光学顕微鏡の力をかりて、肉眼での治療より3倍から20倍に拡大して治療を行う事で正確で安心安全な高度な治療を可能に出来る優れものなのです。 マイクロスコープは様々な分野で使用されるようになりました。



おすすめ

  • おすすめ